ナッツは女性が大好きな食材のひとつです。栄養豊富なナッツ類ですが、DHAやEPAと同じオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

 

健康にとてもいい働きをするオメガ3ですが、ナッツの選び方ひとつで、摂取量に違いがあらわれます。おすすめナッツはどのようなものなのでしょうか。

 

クルミ

 

ナッツはクルミを選ぶべし。オメガ3脂肪酸が豊富

 

ナッツの中でもおすすめは、なんといってもクルミです。クルミは古代より薬としても活用されていたほど健康効果の高い食材。

 

固い皮の中に小さな実が入っており、皮を割るには専用の器具が必要となります。そのためすでに皮が向かれた加工品を手に入れた方が便利です。

 

クルミは他のナッツ類と比べて、オメガ3脂肪酸の含有量が群を抜いています。オメガ3脂肪酸であるαリノレン酸は、体内でDHAとEPAに変換されるため、クルミを摂取することで、体内のDHA・EPA量を増加させることができます。

 

クルミの栄養成分

 

クルミにはオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸以外にも、マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラル群、ビタミンE、チアミン、ビタミンB6、葉酸などのビタミン群、ポリフェノールなどを豊富に含んでいます。またコレステロールもゼロなため安心して食べられます。

 

クルミの健康効果

 

クルミにはさまざまな健康効果がありますが、中でもこのような効果に注目が集まっています。

 

  • 生活習慣病予防効果
  • 歯や骨を丈夫にする

 

悪玉コレステロールを減少させ、また善玉コレステロールを増加させる働き、また血液をサラサラにする働きから、生活習慣病予防効果があると言われています。またαリノレン酸は骨や歯にも有効であると言われています。

 

どれくらい食べればいいのか。その食べ方とは

 

クルミの摂取量は1日約25〜30g前後。実8〜10片くらいの量になります。ローストすることでポリフェノールの量が増加すると言われていますので、もしもローストされていないクルミの場合は、ローストしてから食べるといいでしょう。

 

オーブンフライパンなどでも可能ですが、一番簡単な方法はやはり電子レンジ。数分おきに混ぜながら5〜6分加熱すればOKです。


自己紹介