健康にいいオメガ3脂肪酸として、さらに体内合成不可能な必須脂肪酸として、積極的な摂取が必要とされているDHAとEPAですが、サプリメントや健康食品の種類はとても豊富で、ドラッグストアなどでもさまざまなアイテムを見かけることができます。

 

ですができれば食事から摂取したい場合、どのようなものをどれくらい摂取すればいいのか迷ってしまいます。そんな場合の目安を見ていきましょう。

 

クッキングスケール

 

オメガ3を食事から摂取する場合の必要量とは

 

オメガ3を食事から摂取する場合、どれくらいの摂取量が必要となるのか分からなくなります。不足しても、また過剰に摂取してもいい結果を得ることはできません。

 

必要量は1日約1000mg。適量を摂取するために目安となる摂取量についてまとめました。

 

  • マグロ刺身・・・4〜5切
  • イワシ・・・小型2尾
  • サンマ・・・約1尾
  • ブリ刺身・・・5〜6切
  • アジ・・・約1尾
  • ウナギのかば焼き・・・約1尾
  • アンコウ肝・・・1片
  • ししゃも・・・約4尾
  • 筋子・・・大さじ2
  • タイ刺身・・・3切程度
  • チアシード・・・1日10g程度
  • エゴマオイルや亜麻仁オイル・・・1日大さじ1杯程度
  • くるみ・・・1日約7粒〜8粒

 

魚から摂取しようとすると手間やお金がかかりすぎると感じる人もいるかもしれません。そんな場合は缶詰を活用してもOKです。サバ缶なら約1缶、イワシ缶なら約2缶で摂取可能です。

 


自己紹介