オメガ3オイルはその高い健康効果から、毎日の食事の際に活用している人が多いと思いますが、美容オイルとしてスキンケアに取り入れている人もいるんです。どのように活用しているのでしょうか。

 

肌のお手入れをしている女性

 

美容オイルとしての活用方法

 

オメガ3オイルの活用方法として、さまざまな使い方が挙げられます。

 

スキンケアの最後に

毎日のスキンケアの最後に、ほんの1〜2滴手に取り体温で温めます。そのまま顔を包み込むように抑えたらスキンケア完了です。

 

クレンジングとして

手や顔を濡らさずに、メイクの上からくるくると優しくなじませます。メイクが浮いてきたら、お湯で洗い流します。その後はきちんと洗顔をしてください。

 

ブースター美容液として

洗顔後に、ローションの浸透が良くなるよう、数滴を手に取り温めてから肌に馴染ませます。その後ローションをクリームでいつものケアを行います。

 

ヘアオイルとして

洗髪後、タオルで軽くヘアドライしたら、まだ濡れたままの髪に1〜2滴馴染ませます。この時頭皮に塗るとべったりとしがちなので、毛先にだけ塗布します。

 

ボディオイルとして

もちろん顔だけではなく、体にも使えます。お風呂上りの濡れたままの体に、まんべんなく馴染ませ、その後タオルで水分をふき取ります。

 

気を付けるべきこと

 

オメガ3オイルを美容オイルとして活用する際、夜のスキンケアに使用し、日中は使用しないことが重要です。オイルを塗ったまま日光に当たると、当然日焼けしやすくなってしまうからです。

 

ただし、中には美容オイルとして作られたものもあり、精製度数が高く、日焼けしにくいもの、むしろ日光から肌を守る効果がある製品もあります。また、開封後長期間保存しておくと、品質が急激に落ちていきます。開封後は速やかに使用することが大切です。


自己紹介